パソコンとプリンタがなくてもアイロンプリントできます!!

【準備するもの】アイロンプリントプロ仕様・ペン、マジック・アイロン


商品ページはこちらをクリック

 

プロ仕様に手書きで描いてみた。結構水分を吸い取る。水性ペンのほうが使いやすい。
クレヨンだと薄くて発色にはいまいちかもしれません。

 

同封のカバーシートを、描いた用紙の上からのせます。アイロンでくっつけます。

印字部分が上で、つるつるしたほうが、下です。空気が入らないように丁寧に!!

 

こんな感じでくっつきます。

ゆっくり冷めるまで、じっと我慢してください。

 

一番裏(下)の水色ロゴの裏紙をはがします。

 

表にして、つけたいトートバッグの上にのせます。
(一番上には、まだグレーロゴの紙がついた状態です)

 

十分冷めてから、一番上の紙(グレーロゴ)をはがします。少々丁寧に、ゆっくり。

 

はい、きれいにはがれました。まだ完成ではありません。

 

 

これは、仕上げシートです。文字が書かれてるほうが、上です。
アイロンを乗せる方です。この仕上シートちょっと重要な役割があります。
これで仕上るかどうかで、長持ちの具合がかわります。

 

仕上シートをのせたところ!

 

今回カットなしのA4サイズいっぱいいっぱいなので、仕上シートを上手にのせてます。

アイロンは、熱と圧力が必要です。十分に冷めるまで絶対はがさないように。。
じっと我慢です。早く見たいなぁの気持ちはわかりますよ。

 

仕上シートもゆっくりはがします。
この仕上シートは保存しておいてくださいね。メンテナンス用に!

 

出来上がりです!!!縁までぴたーっとついています。浮いてる気がしたら、
再度仕上シートでおします。冷めるまでとらないでね。

ご購入はこちらへ↓